ブログ

我慢しないで! 幸せなセラピストになるには!

こんにちは。

 

自分らしく~愛と豊かさを引き寄せる!

幸せ潜在意識メゾット

Liveセラピーの藤士恭子です。

 

 

「我慢しないで! まずは、あなたが幸せになりましょう」

 

無意識に自分を犠牲にして

他人のために頑張る

セラピストさんを見かけます。

 

 

自分のキャパを超える

クライアントさんのために

頑張らなくてはと身を粉にして

働いていて、最後は自滅してしまっています。

 

責任感が強くて、

頂いたお金以上の

結果が出ないとだめだと

完璧主義になっているんです。

 

または、「こんな安い金額で

セラピーをしていて稼げない、

自分ばかり損している」

という気持ちでクライアントさんに

施術をしていませんか?

 

そう思いながらやることは、無意味どころか、

クライアントさんやみんなの迷惑になるので

やめましょうね。

 

以前の私は、そういう時期もありました。

子供の中学校のPTA役員に

なった時はそうでした。

 

役員さんになる人がいないので

嫌だけど、皆さんのために引き受けた方がいいのかな。

という気持ちで引き受けてしまいました。

 

今から思うと「嫌だった」ら

引き受けない方が良かったと思います。

 

そして、私はいやいやながら

役員さんを引き受けたので、

無意識に子供や周りの人に

中学校の先生、学校のシステム、

PTA役員さんの悪口を言いふらしていました。

 

自己を犠牲にしていたと

マイナスの思い込みをしていたので、

ストレスから、マイナス言葉を

まき散らかしていたのです。

 

心の中は、とても苦しくて

ヒーヒー言っていました。

 

人の為に役員さんを引き受けたいという気持ちも

あったのに嫌だというジレンマがあり

潜在意識にある心のブロックが

発動して、喜びどころか

苦行になっていたのです。

 

 

フランスの有名な心理学者「ユング」さんが

集合無意識体を提唱しました。

 

私たちの深層心理(潜在意識)は

奥底でみんな繋がっているということ。

 

私たちの想念が集合無意識体にあり

たくさんの情報を共有したりしています。

 

人は、繋がっています。

 

私もそれを信じています。

 

「虫の知らせ」もその一つでしょう。

 

私は、先週から二年前に

サロンに仕事の打ち合わせて

来られたMさんのことがふと頭に

浮かんでいました。

 

そうしたら、会う予定が

なかったのに偶然先日会うことになったのです。

 

あれは、「虫の知らせ」

だったのですね。

 

先方からメールが来た、

離れていた場所、その時期に

同じことを考えていたなど

よくある話です。

 

テレパシーみたいなものなのですが、

量子力学では、

「量子テレポーテーション」

と言われています。

 

私のセラピーは、

日本全国、地球の裏側(オーストラリア)に

住んでいる人にもさせていただきました。

これは遠隔セッションなのですが、

「量子テレポーテーション」を

使っているのです。

 

瞬時に相手に伝わること、

これは、科学でも認められていて

実用化に向けて研究が続けられているようです。

 

一人一人が幸せなることで、

それと同じ波動を持つ人同士で共鳴し合い

幸せな人が増えていきます。

 

まずは、あなたが幸せになることが大事なんです。

 

自分自身が幸せな存在であることが

他の人の為になりますね。

 

クライアントさんは、

その人自身の力で問題解決もできますし

幸せになれます。

 

セラピストさんの力ではないことを

知っておいてくださいね。

 

 

 

「クライアントさんは、

自分で乗り越えられる!

クライアントさん自身の

潜在意識が導いてくれる」

 

セラピストさんは、

クライアントさんの希望の未来を

信じてあげてください。

 

一緒にクライアントさんの

希望の未来に連れていく

伴奏者の役割でサポーターなのです。

 

そして、幸せに満ちたセラピストさんの

波動がクライアントさんに伝わって

あなたのクライアントさんは

益々自分の力を発揮することに

なるんです。

 

 

あなたが今一番幸せでありますように

願っています♡

 

潜在意識を活用していきましょう。

登録すると特典あります!

↓   ↓    ↓

Share on Facebook

コメントを残す